ブログトップ

食活@kitchen

syokukatsu.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016冬「みそ仕込み会」開催します

2/14(日)
 「玄米こうじみそづくり仕込み会」開催

e0289179_16644.jpg

今年も寒仕込みのみその季節がやってきます!!
大沢野で有機栽培のお米や大豆をつくっている農家「ビーアンドベッチ」
の有機栽培玄米こうじと無農薬大豆、ヒマラヤの岩塩を使ったみそを
仕込みます。

持ち帰って、10月ごろまで半年ほど、自宅で寝かせて発酵を待てば、
安全おいしい自家製みそが完成します。

毎年、たくさんの方がみそづくりに参加いただくのですが、私が京都から出張して開催できるのは、1日のみとなるため、これまでの教室ではなく、「共同仕込み会」のスタイルにしました。

より多くの方に自家製みそを作る機会を提供したいと思い、当日は、
ビーアンドベッチと吉田が仕込みのお手伝いをします。

保存容器を持参いただき、所要時間:約1時間半でご自分のみそ
を仕込み、お持ち帰りいただきます。

           
吉田も、みそアレンジ1品持参で、京都より出張します。
何が届くかは、当日のお楽しみ。。。
お久しぶりの方、ぜひお顔見せて下さいね~
1日中、公民館におりますよ~
いっしょにワイワイみそ仕込みを楽しみましょう♪  
           
当日は、ビーアンドベッチの野菜や大豆、自家製こうじ等の農産物
の直売もあります。

日程:2月14日(日)

時間:①9:00~満席です ②10:30~満席です
    ③12:00~満席です ④13:30~満席です

  おかげさまをもちまして、全ての会が満席となしました。
  キャンセル待ち希望の方は、吉田までご連絡くださいませ。
  
  また、私の友人の浅野恭子さんとビーアンドベッチが開催する
  みそづくりもありますので、そちらもご案内しています。
  下記をご参照頂ければと思います。

  浅野恭子さんの「風の薫りみそづくりのご案内」はこちら↓
http://kazenokaorikoubou.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

会場:大沢野下大久保 新村公民館
    (特別養護老人ホーム「太陽苑」となり)


    お願い:毎年、雪が積もり、会場近くの駐車スペースの
       確保が難しい状況です。できるだけ、乗り合わせ
       の上、お越しいただけると助かります。

定員:①~④各回12名 (お子さんやパパさんとの参加も
    大歓迎です!!ご家族でどうぞ。)  

講習費:4600円(材料費含む。みそ5キロ分相当)
  ※10㌔を希望される場合は、4600円×2セットと
    なります。時間等、調整いたします。              

お申込み:お名前、連絡先、希望時間を記載の上、下記へお願いします。

吉田へメールから  shokukatsu39@gmail.com 
ビーアンドベッチへメールから mamorun3877@gmail.com


持ち物:エプロン・手袋・マスク・タオル・みそを持ち帰る容器

容器: みそが5㌔入るサイズの容器を各自ご持参ください。
     みそは、約半年間発酵させるため、保存に適した容器が
     必要です。お持ちでない方は、ご相談ください。
      →当ブログの手しごとファイルのみそ用おススメ保存容器
       ご案内をご覧ください。
        
講師:吉田千佳

協力:ビーアンドベッチ   
[PR]
by syokukatsu36 | 2015-12-31 17:29 | 教室案内(一覧表示)

2015年の玄米みそ完成しました~

玄米こうじみそ、できました~

e0289179_14364544.jpg

2015年3/23に富山で仕込んだ玄米こうじみそができ上がりました~
9か月熟成させて、今年もおいしくできましたよ~

いっしょにみそづくりした皆さんも、フタを開けてみてください!
まろやかでいい感じにでき上がってると思いますよ~

食べてみて、しょっぱさがなく、おいしい!と思ったら、完成ですよ!!
完成後の保存の手順をのせますので、みなさんも参考にして下さい。

①クッキングシートをはがして、味とカビのチェックです。

うちの場合、2か所にカビがきていました。
カビは、きていてもみそごと取り除けば、問題ありません。
e0289179_1438109.jpg

白いカビと青いカビです。
e0289179_14383218.jpg
ゴムベラなどでみその表面もいっしょに取り除きましょう。
e0289179_14391251.jpg

※カビではなく、白くすごく小さな点々(チョークの粉のようなもの)があったら。。。
それは、チロシンというアミノ酸の一種なので、混ぜ込んでも大丈夫です。

②そして、上下混ざるように全体をかき混ぜれば、OKです。
こうじのつぶつぶが気になる人は、バーミックス等で、つぶしてください。
e0289179_15174175.jpg

③ジップ付きの袋に小分けにして、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
漏れ防止のために、二重にしておくのが匂い漏れも予防できるのでおススメです。
e0289179_14374392.jpg

④空になったタッパーはキレイに洗って、天日乾燥させておいてください。
この冬にまた一緒に仕込みましょう!!
容器にこうじ菌が住み着くので、みそ専用容器として使うのをおススメしています。
e0289179_15175659.jpg

わが家のみそは、平成19年から同じタッパーで作り続けています。
日付や材料を記しておいて、歴史を刻む的なのも楽しいですよ♡

この冬の玄米こうじみそづくりは

2月14日(日)ビーアンドベッチ(西島ファーム)との
「共同玄米みそ仕込み会」の設定で行います。


保存容器を持参いただき、ビーアンドベッチと吉田がサポートいたします。
所要時間:約1時間半でご自分のみそを仕込み、持ち帰るスタイルです。

時間:①9:00~ ②10:30~ ③12:00~ ④13:30~
会場:大沢野下大久保 新村公民館
定員:①~④各回12名
講習費:4600円(材料費含む。みそ5キロ分相当)

詳細とお申込みについては、近々、お知らせしますね。
[PR]
by syokukatsu36 | 2015-12-19 14:47 | 手しごとファイル

みそづくりにおススメ保存容器のご案内

みそづくり教室にお申込みいただいたみなさまへ

みそづくりは、昨年と同じ場所(公民館)での実施なので、一度にたくさんの方にご参加いただけます。
お子さん連れでも大丈夫ですよ~。いっしょにつくりましょう☆


手づくりみそづくりには、保存容器が必要です。もちろん、市販のホーロー製のものなど、みなさんが用意されたものでOKです。
私は、タッパーウエアのものをおススメしています。


おススメのポイントは。。。。

1.密封性・・・・かびの防止。
2.遮光性・・・光を通さないものの方が保存食づくりには向いています。
3.耐久性・・・安心素材でつくりもしっかりしているので一度、購入すれば毎年続けて仕込めます。

サイズ。。。 直径23センチ×高さ24センチ 
          (500mlのペットボトルと比較しています)

価格。。。  5㌔用 3600円  10㌔用 6200円
  

購入を希望の方は、吉田までご一報ください。

1月末に、事前にまとめて注文するので、
みそ教室お申込み時に、いっしょにお知らせください。

悩んでいるという方は、

1月31日までに 電話かメールでご相談ください。

教室の当日、お渡しします。

e0289179_2134444.jpg

おみそ5㌔はこの容器に7~8分目まで入ります。

教室当日は、エプロン&タオルをご持参ください。
保存容器(ご自分で用意される方)も必ずお持ちください。
[PR]
by syokukatsu36 | 2015-12-15 16:19 | 手しごとファイル