ブログトップ

食活@kitchen

syokukatsu.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ローフード講座「秋のスイーツ編」終了しました。

11/13「ローフードスイーツ講座」は楽しく&やさしく&おいしく終了しました。
呉羽のhi-sキッチンで、私のヨガの先生でもあり、ローフードマイスターの資格をお持ちで、自身がローフードを実践しておられる黒崎陽子先生に「ロースイーツ3種」を教わりました。
e0289179_0115381.jpg

ナッツやドライフルーツ・旬のりんごを使ったスイーツは、動物性のものを全く使わず、お砂糖も使わないのに、満足度が高く、おなかいっぱいになり、参加していただいた9名の皆さんとともに、おいしく素敵な時間を共有できました。
先生の人となりから、ローフードとはどんなものか、普段の生活にどう取り入れるどう付き合うかなど、じ~んとくるお話もあり、やさしく食に向き合えた講座になりました。
参加者の皆さんの食へのいろんな思いも共有しあえて、素敵な時間になりました。
e0289179_0492661.jpg

りんごの会の池多のシナノスイートで、りんごのちょうちょをカッティングして添えてくれた椀澤静香ちゃん。私の無茶ぶりに答えてくれて、うれしかったな~♪ローフードとフルーツカッティングもマリアージュしたプレートは、集まった皆さんの目にも口にも心にも響いてました~。ありがとう(^^)
e0289179_040865.jpg

ローフードのいいところを上手に自分なりに取り込んで、今までの生活を見直したり、エッセンスとして加えたりしていければいいな。。。って思いました。
人は世の中の様々な情報や周囲に惑わされがちです。まずは感じて、そして気づいて、自分が自分らしくいられる状態をみんな探しているのかな。。。と感じました。
参加していただいたみなさんの心にちょうちょがひらひらと飛んだ。。。かな・・・
[PR]
by syokukatsu36 | 2013-11-14 00:08 | 活動報告

りんご・りんご・りんごの会、終了!!

りんごは知らないことだらけ。。。
11/11食堂nogiさんにて、今回は、今が旬のりんごを楽しむ会!12名の方のご参加をいただきました。
前半のりんご講座では、シニア野菜ソムリエの田中美弥さんから、りんごのいろいろを学びました!
りんご食べれば医者いらず。。。本当のところは。。。やら、りんごのビタミンCの話。。。エチレンガスの話。。。蜜ってホントにおいしいの?等々、りんごって、当たり前に小さいころから身近にあるけど、実は知らないことだらけでした!!、「ヘぇ~」とか「え~!?」とかいう言葉が、参加者の間からつぶやかれ、テーブルごとに会話も弾み、楽しく学びました。
e0289179_2372530.jpg

食べ比べは、池多地区でエコファーマー認定を受けて、有機肥料や牛糞堆肥を使うなど栽培にこだわった農家さんである、林さんのご主人の愛が詰まったりんご①秋映②シナノスイート③ふじ④王林の4種を食べ比べ。
e0289179_2322060.jpg

色も香りも食感も五感をフル回転!品種によってほんとに違う!人気は、シナノ三兄弟の一つ、シナノスイートとふじかな・・・
e0289179_23154531.jpg


後半は吉田より、りんごを長く楽しむ提案として、「りんごシロップ」と「りんご酢」の作り方と活用講座。

りんごのフレーバーはやさしい香りと甘酸っさがそのまま生きていて、さらに、ちょっとした手仕事が熟成期間をおくことで、さらにおいしさとまろやかさを出し、炭酸割りや豆乳割り、ドライフルーツとの融合など、試していただきました。
実はお酢が苦手で、酢のものを受け付けない私が酢を無理なく取り入れるために作って飲んでいたりんご酢。お酢ブームで様々なお酢ドリンクが市販もされていますが、なんだかおいしくないし。。。てなことで愛飲しながら、いろいろ展開させているものをご紹介しました。
e0289179_23334970.jpg

お酢としょうがりんご紅茶のせいか、終わるころにはみんなポカポカになってきた~♪って。
寒い寒い富山の冬に備えて、ポカポカ生活のヒントにもなったかな。。。

シロップやりんご酢の残骸りんごの活用もあるので、ご希望があれば、第二弾考えてみたいと思ってま~す♪
[PR]
by syokukatsu36 | 2013-11-13 22:44 | 活動報告

農家の稲わらで作るしめ縄教室のご案内

生活@home 始めます。
第一弾は、無農薬もち米の稲わらで作る「手づくりしめ縄教室」を開催します。

e0289179_21473289.jpg

もう半月もすれば、師走ですね・・・。月日が経つのは早いもので、明日は立冬です。また厳しい北陸の冬がやってきますね(泣)
富山へきて10年になりますが、冬の雪だけはツラいです・・・。
でも、厳しい寒さゆえに、おいしいものもいっぱいあるんですよね・・・。そんな、冬本番に向けて、まずは、新年を気持ちよく迎える準備をしませんか?

大沢野のこだわり農家の西島ファームの無農薬のもち米の稲わらを使って、しめ縄を作る教室です。
講師は、お花屋さん「juin(ジュアン)」の善光水瀬(ぜんこうみな)さんです。シックで落ち着いたアレンジメントが素敵な彼女が、人にも環境にも優しい素材を使って何かを発信したいと、提案してくれました。
e0289179_21503953.jpg

食活@kitchen(食を楽しむ部活動)にプラスして、四季折々の日本の伝統行事を無理なく取り込み、生活を愉しむ提案をしたいと常々、考えていました。そこへ、水無ちゃんからの提案!
即、「生活@home」(生きることを愉しむ部活動)として発信しようと二人で計画をスタートし、開催につながりました。

農と食と人をつなげる役をしたい。自分の手元にやってくるもののそこに来るまでのストーリーに思いはせたり、地元や自然に寄り添うと、そこに喜びがたくさんあることを知ってほしいと願う私や仲間、そんな思いを共有したいと集まってくれる方々と交わりながら、暮らしの中に「気づき」と「笑顔」を共有できる場をもちたい。ともに学び楽しみたい。私は、いつもそう願っています。

稲わらを手で編んでいく工程は、稲のいい香りに包まれ、まさに、和製アロマです!

先人たちの願いや思いの詰まった、しめ縄の本当の意味を一緒に考えながら、新年を迎える準備を一緒にしませんか?教室後は、もち米つながりで、西島ファームのもち米入り炊き込みごはんと手づくり味噌のみそ汁でミニランチをい楽しみましょう!

日時  12月2日(月)11:00~13:30
会場  食堂nogi セミナースペース
     (婦中町島本郷10-10 ヨガスタジオユニオン婦中 1階) 
内容  しめ縄にまつわるお話
     簡単バージョン(三つ編タイプ)製作
     本当のしめ縄製作と飾り付け(写真は飾り付けなしの状態です)
     ミニランチとともにコミュニケーションタイム
会費  2500円(しめ縄づくりとミニランチ付き)
定員  10名(先着順)
持ち物 軍手(手袋)・エプロン(汚れの気になる方)・
     ピクニックシート(1人分サイズ1枚)
     
     ※なお、シートに座って、足で押さえながらの作業が
      一部あります。
      動きやすい服装(パンツがおススメ)でお越しください。

お申込みは、
tatsu11-kana16-yyy@ezweb.ne.jp
までお願いします。 

[PR]
by syokukatsu36 | 2013-11-06 18:44 | 終了済み教室・イベント

「新米食べ比べの会」大盛況でした

「こだわり農家の新米食べ比べの会」@食堂nogiは、満員御礼!
ごはんは深い!を共感しました!

10/30(水)県内外から18名がご参加いただきました
大沢野の西島ファームの無農薬米3種(コシヒカリ・ササニシキ・ミルキークイーン)を食べ比べ。
五感をフル回転!みなさん、神妙な顔で真剣にごはんに向き合い、特徴をさぐり、好きなのはどれ?など実体験。
e0289179_9134318.jpg

後半はごはんソムリエの大上さんによる、「おいしいごはんの講座」お米のお勉強と精米機の利用法のコツ。そして、洗米の方法はびっくりな新事実もわかりました。
e0289179_946987.jpg


西島ファームで働く農業女子のあいたにさんからは、3銘柄の特徴や、お米栽培時の苦労や農薬のことに対する実体験を聞くことができました。農場に行けば栽培現場を案内してくれるそうですよ~
e0289179_10243150.jpg

土鍋炊きのデモンストレーションと炊飯器のごはんと五分づき米も食べ比べ。土鍋(ご飯鍋)はみなさん、うまい!の声が上がるほどでした。私は炊飯器を持たない主婦なんで、鍋炊き派が確実に増えるなっって思った瞬間でした。精米時に出る米ぬかのお話を吉田からさせていただきました。
e0289179_992929.jpg

最後は、nogiさんのランチをいただきながらのコミュニケーションタイム。貴重なお声をいただきました。一度にこんなにたくさんのご飯を食べたのは生まれて初めて~!!という方。ごはん・米ぬか・お米の安全性やおいしさの追求。。。子どものころへ思いをはせた方。地元愛を実感した方。おいしいは大事とか。。。
e0289179_995316.jpg

当たり前すぎて、意外とおいしく食べる意識を持っていないごはん。。。
日本人の主食です。いっぱい知って・食べて・気づいて。。。
その場にいたみなさんの今までのごはんに対する気持ちに何らかの変化が訪れたんじゃないかと感じました。

初めての試みだったため、至らない点多々あったかと思いますが、ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
米ぬかについての詳しいお話は、11/27の米ぬかふりかけ教室にてお話したいと思います。

お米は深くて深くて、まだまだ時間が足りないと思いましたね~
米どころ富山のお米、もっともっと生活の中で楽しむ方法をみつけたいですね。
[PR]
by syokukatsu36 | 2013-11-01 09:16 | 活動報告