ブログトップ

食活@kitchen

syokukatsu.exblog.jp

ぬか床のお手入れについて

ぬか床教室にご参加いただいたみなさまへ
夏場のぬか床のお手入れについて

みなさんのお宅のぬか床はどんな具合でしょうか~?
ぬか漬けは、おいしくできていますか~?
e0289179_9295654.jpg

そろそろ、まろやかに仕上がるようになってきてる頃ですかね~。
一方で、ぬか床全体がやわらかく、水気が気になるころではないでしょうか?

保存食アドバイザーの秋山さんに、これからの時期のお手入れ法を聞いてきました!

①まずは、足しぬかをしましょう。
  野菜にくっついて減ってしまった分のぬかを足してあげる程度でOK
  です。一緒に混ぜ込むだけです。
  
  西島ファームの米ぬかは残念ながら、在庫切れのため、直売所など
  で、農家さんのものを選ぶといいでしょう。
  生ぬかでも炒りぬかでもOKです。
  安全系のスーパーのものもいいんじゃないでしょうか~

②まだ水分が気になる。。。
  そんな時は、キッチンペーパーで表面を押さえ、吸いとらせて
  みましょう。

③最初に入れた、ダシ昆布と鷹の爪は新しいものに取り替えてもいいで 
 しょう。

④タッパーのふたが盛り上がってきて、ふたが空いてしまう。
  ぬかが発酵している証拠です。地道に空気を抜いていきましょう。

⑤気温が上がっていくとどんどん発酵が進みます。家の中の一番涼しい
 場所に保管しましょう。クーラーのかかる部屋もいいですね。 
 私は、保冷剤を時々、ふたの上に置いたりしています。。。 
 少しでも良いかな。。。と

夏野菜のきゅうりやなすが出回ってきますね~。
ズッキーニなんかもおいしいですよ~ 

自家製ぬか漬けは、最高の発酵食品です!
夏の暑さや疲れをためないよう免疫力アップにつなげましょう~

私は、たくさん漬けて、和え物等のお料理に使ったりもしています♪

手しごと一緒に続けていきましょうね~
[PR]
by syokukatsu36 | 2014-06-07 09:42 | 手しごとファイル
<< 夏場の米ぬかふりかけの生産と女... shufuu:le7月追加講座... >>